正しい洗顔の仕方を知っていますか?
正しい洗顔の仕方とは一言で言うと、「泡で洗う」ということです。

「泡で洗う」のは、女の人からしたら常識のようですが、
男の人はやっていない人が多いです。

「どうせ洗うんだから、わざわざ泡立てなくてもいいじゃん」
と思うかもしれませんが、泡で洗うのとそうでないのは大きく違います。


洗顔フォームを泡立てると、細かい泡の成分がお肌に浸透し毛穴の汚れを浮かせてとることが出来ます。
しかし、洗顔フォームを泡立てずにゴシゴシすると、洗顔フォームで毛穴の汚れを奥へ押し込んでしまうのです。

その結果、表面だけはキレイさっぱりしたように見えますが、毛穴の内部では汚れがたまっていき、それがニキビや毛穴の黒ずみへとつながります。


そうならないためにも、洗顔は泡で洗うことを意識してください!
「泡立てるのが面倒」と感じる人は、最初から泡になっている洗顔フォームがオススメです!

このタイプの洗顔フォームは最初から泡になっているので、
カンタンに泡で洗うことが出来ます!

コツは優しく洗うことです!
指でお肌に触れる必要はありません。

泡で優しく洗うことを意識してみてください!