私は大学時代にニキビ面で本当に苦しみました。
何を試してもダメで、もう自分ではどうしようもならないと思い、皮膚科に行くことを決意します。


「ニキビで皮膚科になんて行ってもいいのかな?しかも男だし…」
皮膚科に行く前に躊躇(ちゅうちょ)してしまいそうでしたが、意を決して病院へ。

受付で名前が呼ばれたので、先生が待っている診察室に入ります。
女の先生でした。

先生「今日はどうされましたか?」
俺「ニキビがヒドくて…」
先生「う~ん…」

先生が俺のあごを持って、両頬を交互に20秒くらい眺める…

先生「大丈夫ですよ。塗り薬出しておきますね。」

イヤイヤイヤイヤ!
何が大丈夫なんだよ!
って本当にキレそうになりましたが、当然キレることもできず…

「ありがとうございました」といって診察室をでました。

私が診察室にいたのはわずか3分程度。
食生活とか、1日の洗顔回数とか一切聞かずに終了です。

その後、薬局で処方された塗り薬も付けてはみましたが、全く効きませんでした。


皮膚科はあなたの味方にはなってくれません。
あなたがニキビを治すためには、自分にあったスキンケア商品を自分で見つけるしかありません!

このサイトではいくつかのスキンケア商品を紹介しています。
このサイトを参考にご自身にあったスキンケア商品を見つけてください!

幸いなことに、ほとんどのスキンケア商品はお試しセットや、効果がなかった時の返金保証がついています。
色々なものを試すのは面倒と感じるかもしれません。

しかし、その面倒を乗り越えなければニキビは改善することが出来ません!
皮膚科にいく時間があれば、1つでも多くのスキンケア商品を試すほうが、ニキビ改善に近づきます!