私は長期間、ニキビができていたせいで、ニキビが治ってもニキビ跡になってしまいました。

私のニキビ跡は赤い斑点(はんてん)が顔にいくつかある状態、
いわゆる色素沈着というヤツですね。


色素沈着のニキビ跡に効果があるのは、ビタミンCのローションパックです!
やり方はコットンにビタミンC誘導体入りの化粧水を染み込ませて、3~5分間、お肌に付けるだけです♪
イメージとしてはちょうど以下のパッケージのような感じです。

ビタミンCには色素沈着を治す効果があるので、このローションパックは効果があります!
ポイントは3~5分間しかお肌には付けないということ。

効果を早く実感したいからと、ついつい長時間お肌に付けたままにしてしまいがちですが、
5分以上付けたままにすると、コットンがお肌の水分を吸い取ってしまうので逆効果になります。

ちなみに私は3分くらいしか付けていません。
3分だけでもお肌に染み渡っていくのが分かります。


早く効果を実感したい人にオススメなのが、この高濃度ビタミンC誘導体です。

ローションパックをする時に、この高濃度ビタミンC誘導体を数滴たらすと効果が倍増します。
手にとってみるとドロっとした液体で、いかにも高濃度って感じです。笑


ニキビ跡になってしまった場合は、いち早く治す必要があります。
治さずに放置しておくとどんどん長期化し、下手をすると一生、顔に残ってしまう可能性があります。