運動でニキビは改善できるか?

よく「ニキビを改善するには程よい運動をすると良い」と聞きます。
もしかしたら、あなたもジョギングやウォーキングなどの軽い運動を取り入れているかもしれませんね。
もしあなたが日常生活に運動を取り入れて、ニキビが改善した場合は継続して運動をしたほうが良いと思います。

[br num=”1″]

しかし私に関して言えば、日常生活にジョギングを取り入れても全くニキビには効果がありませんでした。
私がニキビに一番苦しんだ大学時代、大学生ということもあって、時間に余裕がありました。
そのため2日に1回、6~7kmをジョギングしていた時期があります。

[br num=”1″]

真っ赤なニキビ顔を治すために得意ではない運動を3ヶ月も続けたのですが、効果はほとんど見られませんでした。
この時、運動はニキビには効果がないと実体験しました。

[br num=”1″]

ですが、これはよく考えてみると当然のことだと思います。
私の周りにいる友人で運動をしている人なんてほとんどいなかったのですが、
みんなお肌はキレイでした。

逆にプロスポーツ選手でもニキビが出来ている人は結構います。
例えば、相撲の日馬富士や中日ドラゴンズの大島などです。

彼らは毎日、激しい運動をしているにも関わらず、ニキビができてしまいます。
つまり、運動にはニキビを改善する効果はほとんどないのです!

どうすればニキビは改善出来るのか?

ではどうすればニキビを改善することが出来るのでしょうか?
私は洗顔と保湿が大事だと思っています。

実際に私は洗顔と保湿を大切にすることで、ニキビを改善することが出来ました!
洗顔方法と保湿については以下の記事をご覧ください。

→正しい洗顔の仕方を知っていますか?
→面倒くさがりなあなたはオールインワンゲルで!

また、私の場合は青汁も効果がありました!
青汁は便通を良くするので、便通が悪い方には超オススメです!

→劇的にニキビ改善に役立った飲み物とは…?

劇的にニキビ改善に役立った飲み物とは…?

ニキビ改善に役立つサプリメントとして、ビタミンCやビタミンBは有名ですよね?
私もかかさずに毎日飲んでいます。

でもはっきり言って、ビタミンCやビタミンBを飲んでもニキビは改善されませんよね?
飲まないよりは飲んだほうが良いのでしょうが、ハッキリと効果を実感することはないと思います。

[br num=”1″]

ビタミンCやビタミンBよりも圧倒的に私のニキビ改善に役立った飲み物があります!
それは青汁です!

青汁を飲むようになってから、ニキビができる数が明らかに減りました!
青汁を飲むまでは1週間に7~8個くらいニキビが出来ていましたが、半分の3~4個に減りました!
[br num=”1″]

なぜ青汁を飲んだらニキビが改善されたのか?
私の体験から言うと、便通が良くなったからだと思います。

青汁を飲むようになってからは本当に便通が良くなり、
1日1回必ず便をするようになりました。

しかもトイレにこもる時間が短くなり、トイレに入って30秒くらいで済ませることが出来ます。

[br num=”1″]

「あなたはちゃんと毎日、便をしていますか?」
「あなたの便は健康な状態ですか?」

もしこれらの質問に少しでも迷われた場合は、青汁を飲んでみることをオススメします。
ビタミンCやビタミンBを飲むよりは青汁のほうが遥かに効果があります!
もちろん、私のようにビタミンも青汁もとるのが一番良いです!

[br num=”1″]

青汁は1ヶ月分で約1500円前後なので、お財布的にもそんなに負担にはなりません。
便通に自身が無い方はぜひ青汁を取り入れてください!
あなたのお肌に効果があること、間違いなしです!

脂肌はストレスのせい?ストレス軽減に私が使っているアイテム!

現在は一昔前よりも脂肌の人が増えたと聞いたことがあります。
これは私の想像なのですが、現在はストレスがたまりやすくそのせいで脂肌になっているような気がします。

[br num=”1″]

脂肌が気になる人は一度試してみてほしいのが、平日と休日でどちらが皮脂の分泌量が多いかを見比べてみることです。
あきらかにストレスがかかる平日のほうが、皮脂の分泌量が多いハズです。

[br num=”1″]

ストレスが脂肌の原因であれば、ストレスを軽減してやれば少しは皮脂の分泌量を減らすことができるはずです。
気休め程度ですが、私が日頃からやっているストレス軽減方法を紹介します。

① ホットアイマスク

現代人はパソコン、スマホ、タブレットなどを使っています。
これらの電子機器からでるブルーライトは思いのほか、目を疲れさせています。
そこで、目の癒やしに効くのがホットアイマスクです。

使い方は電子レンジで温めたマスクを目の上に5分~10分程度のせてリラックスするだけです。
私はいつもお昼休みに昼寝がてら使っています。

[br num=”1″]

② ハッカ油

次に私が使っているのがハッカ油です。
これを眠る時に枕カバーに数滴たらします。

数滴たらしただけで、ミントのスースーした良いにおいが充満し、
眠るときの呼吸が深くなった気がします。

ストレス軽減に良い眠りは必死ですから、眠るときの環境を整えるのはとても大切です。

[br num=”1″]

私の例を参考に、あなたも自分なりのストレス軽減方法を見つけてください。
それだけで、あなたの脂肌は大きく改善します。

面倒くさがりなあなたはオールインワンゲルで!

脂肌の人は洗顔後に化粧水と乳液(または保湿クリーム)でしっかりと保湿するようにしましょう。
しっかりと保湿するようになると、しだいに皮脂の分泌量が減ってくるのを実感することが出来ます。

[br num=”1″]

ですが、「洗顔後に化粧水をしてさらに乳液までするなんて面倒くさい!」と思う人もいるのではないでしょうか?
私も極度の面倒くさがりで、最初はやる気になっても2~3日でやらなくなってしまいます。

そんな人にオススメなのが、オールインワンゲルです!
オールインワンゲルとはその名の通り、化粧水と乳液がひとつになったもので、これ一つでお肌のお手入れが完了します。

[br num=”1″]

オールインワンゲルで私が使ったことがあるのは、アクアテクトゲルとピュアメイジングです。

アクアテクトゲルは保湿力が高いのが特徴なのですが、お手入れがちょっと面倒です。

※アクアテクトゲルについて詳しくはこのサイトが参考になります。
アクアテクトゲルの口コミ

[br num=”1″]

一番オススメなのはピュアメイジングです!

ピュアメイジングはなんと1回のお手入れが30秒で済みます!
※ピュアメイジングについて詳しくはこのサイトが参考になります。
→私がピュアメイジングにハマった3つの理由

さすがにたったの30秒なら毎日継続できると思いませんか?
お肌のお手入れは毎日の継続が大切で、毎日継続できる仕組み作りが大切です。

[br num=”1″]

どんなに効果が高い商品でも、1回のお手入れで30分もかかったらとても継続なんて出来ないですよね!?
だからこそ、カンタンに短時間でできることが重要なのです。
人間は基本的に意志が弱い人間です。
意志が強い人間なんてそうそういません。

継続出来ないのはあなたの意志が弱いのではなく、継続する仕組みが出来ていなかったのです!

毎日のお手入れが面倒だと感じている人は、オールインワンゲルをお試しください!

正しい洗顔の仕方知っていますか?

正しい洗顔の仕方を知っていますか?
正しい洗顔の仕方とは一言で言うと、「泡で洗う」ということです。

「泡で洗う」のは、女の人からしたら常識のようですが、
男の人はやっていない人が多いです。

「どうせ洗うんだから、わざわざ泡立てなくてもいいじゃん」
と思うかもしれませんが、泡で洗うのとそうでないのは大きく違います。

[br num=”1″]

洗顔フォームを泡立てると、細かい泡の成分がお肌に浸透し毛穴の汚れを浮かせてとることが出来ます。
しかし、洗顔フォームを泡立てずにゴシゴシすると、洗顔フォームで毛穴の汚れを奥へ押し込んでしまうのです。

その結果、表面だけはキレイさっぱりしたように見えますが、毛穴の内部では汚れがたまっていき、それがニキビや毛穴の黒ずみへとつながります。

[br num=”1″]

そうならないためにも、洗顔は泡で洗うことを意識してください!
「泡立てるのが面倒」と感じる人は、最初から泡になっている洗顔フォームがオススメです!

このタイプの洗顔フォームは最初から泡になっているので、
カンタンに泡で洗うことが出来ます!

コツは優しく洗うことです!
指でお肌に触れる必要はありません。

泡で優しく洗うことを意識してみてください!

あぶらとり紙の落とし穴

あなたはあぶらとり紙を使っていますか?
使っているなら、今日からやめることをオススメします。

あぶらとり紙を使うと皮脂の量が増えます!

こちらのスクリーノという男専用のニキビケア商品を紹介しているサイトでも解説されているのですが、
(→スクリーノの口コミで分かった!オススメの人とそうでない人)
あぶらとり紙は皮脂を取りすぎてしまうため、余計に皮脂の分泌を促すのです。

皮脂が多いからあぶらとり紙を使っているのに、
あぶらとり紙を使えば使うほど、皮脂の量は増えてしまうのです。

これじゃあ何のためにあぶらとり紙を使っているのか分かりませんね。
なので、あぶらとり紙を使っている人は今日からやめるようにしてください。

[br num=”1″]

同様に、洗顔も1日2回までにするようにします。
大学生の頃、脂性で顔がベタベタだった私は、お昼になると大学のトイレでこっそりと洗顔していました。

洗顔すれば皮脂がとれてスッキリしますが、1日2回以上洗顔すると皮脂のとり過ぎになり、
余計に皮脂を分泌させてしまうことになります。

洗顔は1日に2回まで!
出来れば朝は水洗顔で済ませたいところです。

しかし、そうは言っても脂性の人がいきなり水洗顔を実行するのは難しいでしょう。
そういう場合は、女性用の洗顔フォームを使うことです。

女性用の洗顔フォームは皮脂を取りすぎずに、泡で優しく洗うことができるので、
お肌に刺激を与えずに皮脂をとることが出来ます。

男性用の洗顔フォームは皮脂をとる力が強く、
お肌に刺激を与えて皮脂の分泌をうながしてしまいます。

ですので、女性用の洗顔フォームで洗うようにしてください。
これまで男性用の洗顔フォームを使ってきた人が女性用の洗顔フォームを使うと
スッキリ感がなく物足りない感じがするかもしれませんが、
きちんと洗顔は出来ているので心配は入りません。

[br num=”1″]

大切なのは、皮脂をとることではなく、皮脂の量を減らすことです。

知っていますか?ベタベタの脂肌の本当の原因

朝、洗顔をしてもお昼には鼻もおでこも脂でテカテカ!
あぶらとり紙でとっても、しつこく出てくる脂!

[br num=”1″]

脂って本当に嫌ですよね…
「他の人はテカテカしていないのに、なんでオレだけ…?」
そう思うのも無理はありません。

脂肌が長いこと続けば、イチゴ鼻にもなりやすくなるし、ニキビだってできやすくなります。
つまり、脂肌を改善できたらお肌の悩みはほとんどなくなったも同然なのです!

しかし、多くの人は脂肌の本当の原因をしらないために、適切な対策を行っていません。

脂肌の本当の原因

脂肌の本当の原因。
それは、お肌の乾燥です。

「お肌の乾燥?俺の肌は脂でベタベタして、乾燥なんてしていない!」
そう思うかもしれませんが、それはお肌の表面の話です。

脂肌の人はお肌の奥底、つまり、お肌の内部が乾燥しているのです。
お肌の内部が乾燥していると、なぜ脂肌になるのかと言うと、皮脂の本来の役割を考えれば分かります。

[br num=”1″]

皮脂はもともと、お肌をまもるためにでているのです。
お肌は自分自身をホコリなどからまもるために皮脂をだします。

しかし、お肌が乾燥していると、「皮脂をだしてまもらなきゃ」とお肌が反応してしまい、皮脂がたくさんでるようになります。
これが脂肌の原因です。

脂肌の人はお肌の内部が乾燥しているインナードライなのです。

インナードライを改善するには?

インナードライを改善すれば、脂肌も改善することが出来ます。
インナードライを改善するには、しっかりとお肌の内部まで保湿することです。

洗顔後に化粧水しか使っていない人がよくいますが、化粧水だけではダメです。
化粧水だけだと、1時間程度ですぐに蒸発して乾燥します。
化粧水をつけた後にしっかりと、乳液をつけてフタをしてやると、化粧水が蒸発して乾燥するのを防ぐことが出来ます。

しかし、洗顔後に化粧水をつけて、さらに乳液も付けるなんて面倒くさいと思う人も多いと思います。
そこでオススメなのがオールインワンジェルタイプのスキンケア商品です。

オールインワンジェルとは、化粧水と乳液のふたつの役割を同時に果たしてくれるもので、
あれこれ付けずにこれひとつだけでOK!というものです。

脂肌で困っている人にオススメなのは、アクアテクトゲルです。
アクアテクトゲルは徹底的に保湿にこだわっているため、インナードライの脂肌には超オススメです。

アクアテクトゲルについては、こちらのサイトで詳しく解説されています。
アクシリオのお試しセットの効果

[br num=”1″]

脂肌の人はとにかく徹底的に保湿してみてください!
朝晩、徹底的に保湿すると1週間で皮脂の量が減ったことを実感できるはずです。